ヤスヨ式のピラティスの効果

ピラティスとは?

ヤスヨ式,高齢不妊改善,ピラティス,口コミ,妊娠力

 

ピラティス・メソッドは、1920年代にドイツ人従軍看護師のジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスが開発したエクササイズです。

 

エクササイズと聞くと、カラダを鍛えるようなイメージを持つ方もいて、「運動するの?」と思われるかもしれませんが、ハードな動きはおこないません。

 

なぜなら、元々兵士が負傷した際に、様々なケガや病気から体を回復させるためのリハビリ用に開発されています。つまり、体を自由に動かせない人が前提となっているので、無理な動きや激しい動きをするように考案されていないのです。

 

また最近では、このエクササイズは筋肉や骨格の正常化をすることで体の調子が良くなるということで、一般的なピラティス・スタジオには「運動音痴だが継続的に体を動かしたい、体の歪みを整えたい」という女性が訪れるようになってきています。

ピラティスとヨガの違い

ピラティスとヨガは「心と体の健康」という大きな目的は同じです。

 

ヤスヨ式,高齢不妊改善,ピラティス,口コミ,妊娠力

 

ヨガは「心」に重きを置くのに対し、ピラティスがフォーカスするのは「体」です。
ヨガ的なストレッチ要素を取り入れながら、インナーマッスルのトレーニングを重点的に行うのが特徴です。

 

また、体を動かすことで精神の解放を目指しているため、ピラティスは「動く瞑想」とも言われているのです。

 

ヨガ=呼吸法ですから、呼吸をとても大切にします。ヨガでの呼吸の目的は呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせておこない、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得るために行われます。

 

ヨガは瞑想をすることで精神的な面や宗教的な面も持っているため、リラックス効果はピラティスよりは高いものの、身体的な面の強化はピラティスに軍配が上がります。

 

一方、ピラティスには「姿勢が改善される」「筋肉の緊張をほぐす」「バランスの取れた身体をつくる」「骨盤の歪みを矯正する」「筋肉強化ができ、新陳代謝が良くなる」といった特徴をもち、深層部の筋肉に働きかけます。

 

そのためピラティスは、骨折などのケガや頸椎ヘルニアといった症状、喘息などの呼吸器官の病気回復に効果的なリハビリ・エクササイズとして、最近では実際に医療機関などでも取り入れるところも徐々に増えてきました。

 

なかでも、骨盤や腰回りのケガ、病気のリハビリに効果が高いと言われています。

 

もちろん、ヨガも冷え解消、自律神経の調整に適したエクササイズですが、身体の歪みの調整や筋肉の鍛錬といった外面的要素をもつピラティスを取り入れることで、心身ともにバランスを整え、毒素や老廃物を排出してくれる効果も促せます。

 

両方の良いとこ取りをしたのが、ヤスヨ式高齢不妊改善DVDメソッドです。

ピラティスの呼吸法

ピラティスでおこなう胸式呼吸とは、肋骨を拡げて息を吸い、吐きながら胸を縮める呼吸法です。

 

ヤスヨ式,高齢不妊改善,ピラティス,口コミ,妊娠力

 

私体が普段呼吸しているときは、胸やお腹が膨らみます。しかし、胸式呼吸はお腹を膨らませないように意識しておこないます。

 

胸式呼吸は、交感神経が活発になり、関節や筋肉の動きがスムーズになるといわれています。
つまり、胸式呼吸をすることで脳やインナーマッスルを覚醒させ、エクササイズの効果を高めることが目的です。

 

胸式呼吸と聞くと、呼吸が浅く、体に悪いのでは?というイメージをおもちの方もいるのではないでしょうか。

 

そこで、ラジオ体操の深呼吸を思い出してください。胸を開き、首と背筋をまっすぐに伸ばして大きな呼吸を意識すれば、酸素が一気に入ってくるのが体感できます。吐くときは胸を縮ませ、肋骨の中を空っぽにします。

 

胸式呼吸をマスターするコツは、両手で肋骨を軽く押さえます。肋骨が上下左右に動くのを感じながら、呼吸を繰り返しましょう。これだけで、姿勢が良くなっていくのを実感できます。

 

東洋医学を利用した整体では、猫背の矯正法として「肋骨を広げ、下腹を引っ込めるイメージ」と伝えることがあります。

 

普段の姿勢を見つめ直すということは、肩のこりや腰痛を改善させるだけでなく、身体本来の機能を取り戻すのに有効なのです。

ピラティスと妊娠

ヤスヨ式不妊改善法は、このピラティスを基本としてエクササイズのメニューや呼吸法を独自にアレンジし、インナーマッスルを鍛えながら身体の歪みを矯正し、骨盤内を温めることで自然妊娠できる体を作っていくことを目指します。

 

ヤスヨ式,高齢不妊改善,ピラティス,口コミ,妊娠力

 

繰り返しになりますが、もともと負傷兵のリハビリとして開発されたため、ベッドの上で行えるエクササイズとして、体力の弱い方やお年寄りなどが、あまり体力を要することなく簡単にはじめることができます。

 

日頃運動していない人がいきなり運動をしたり、内容がハードだと逆に体を痛めることになりがちです。その点、ピラティスは無理せず自分のペースで進めていくことができ、それぞれの体力に合わせて強度を変えることが出来るのも特徴です。

 

実践するときには「今、ココの筋肉を動かしている!」という意識をすることが重要です。エクササイズの動きのスピードを早くする必要はありません。自分が使っている筋肉をイメージしながらゆっくりと正確におこない、呼吸を深くすることで、同時に自律神経のバランスを整えていきます。

 

このエクササイズは、妊娠力を高めてくれるだけでなく、お腹周りの筋肉が鍛えられますので、冷えの解消だけでなく、お産に必要な体力づくりも同時に行う事ができます。

 

ヤスヨ式不妊改善DVDには、そのマタニティ・エクササイズも収録されています。

 

 

自然妊娠に向けて体を改善しましょう!

 

 

ヤスヨ式高齢不妊自然妊娠メソッド

 

 

* 当サイトからの期間限定特典もプレゼントさせていただいてます。